複利を活かしたハイレバレッジトレードで資金倍々ゲーム

最新情報

2014年11月1日
資金倍々ゲーム
海外FX業者について
現在、低資金でハイレバレッジトレードするには 海外口座を開設するしかありません。 日本国内業者は2011年8月から金融庁によりレバレッジ25倍以下に規制されています。 そのため、レバレッジ100倍以上を求めるのであれば、・・・
2014年11月1日
資金倍々ゲーム
ハイレバレッジトレードの資金運用方法について
上は資金管理のイメージ図です。赤の部分が初期資金 青が増加した分です。 初期資金を固定し、○倍になったら目標達成。 または、一定の期間が経過したら目標達成で、初期資金を差し引いた金額を口座より引き上げ、また同じ初期資金か・・・
2014年11月1日
資金倍々ゲーム
資金倍増の実績
事前のプラン通りに行動がとれるようになり、納得のいくトレードをくり返せば資金はどんどん増えます。 しかし、際限なくポジションを増やし続けることはやめましょう。 ハイレバレッジトレードでリスクを取り続けることは、潜在してい・・・
2014年11月1日
資金倍々ゲーム
気持ちが資金にとらわれてしまったら。
もしも資金にとらわれてしまい、普段通りのトレードが執行できなかったのならば、その時のチャートを印刷し、しっかり見直しします。 そして、普段だったらどう行動するか?資金にとらわれてしまった時にはどんな心理だったのか?詳細に・・・
2014年11月1日
資金倍々ゲーム
トレード前のプラン
安定したトレード実績 ハイレバレッジに適したトレードスタイル 管理されたポジションサイズ ここまで上記3つについて記述してきました。 要約すると、レバレッジ固定で損失の小さい短期トレードを安定してくり返すということになり・・・

ハイレバレッジでトレードするならキャッシュバックできる海外FXブローカーがおすすめ

ハイレバレッジの恩恵を受けつつ、キャッシュバックを受ける事ができるのが海外FXブローカーです。

キャッシュバックの海外FXみんなのハイレバ

こちらのサイトから海外FXブローカーの口座を開設すると、キャッシュバックを受けられるのでおすすめできます。

優良ブローカーを厳選して紹介しているので安心できます。

海外FX業者について

現在、低資金でハイレバレッジトレードするには 海外口座を開設するしかありません。 日本国内業者は2011年8月から金融庁によりレバレッジ25倍以下に規制されています。 そのため、レバレッジ100倍以上を求めるのであれば、・・・

ハイレバレッジトレードの資金運用方法について

上は資金管理のイメージ図です。赤の部分が初期資金 青が増加した分です。 初期資金を固定し、○倍になったら目標達成。 または、一定の期間が経過したら目標達成で、初期資金を差し引いた金額を口座より引き上げ、また同じ初期資金か・・・

資金倍増の実績

事前のプラン通りに行動がとれるようになり、納得のいくトレードをくり返せば資金はどんどん増えます。 しかし、際限なくポジションを増やし続けることはやめましょう。 ハイレバレッジトレードでリスクを取り続けることは、潜在してい・・・

気持ちが資金にとらわれてしまったら。

もしも資金にとらわれてしまい、普段通りのトレードが執行できなかったのならば、その時のチャートを印刷し、しっかり見直しします。 そして、普段だったらどう行動するか?資金にとらわれてしまった時にはどんな心理だったのか?詳細に・・・

トレード前のプラン

安定したトレード実績 ハイレバレッジに適したトレードスタイル 管理されたポジションサイズ ここまで上記3つについて記述してきました。 要約すると、レバレッジ固定で損失の小さい短期トレードを安定してくり返すということになり・・・

獲得PIPSの管理が必要

このレバレッジ固定の資金管理を使用すると、資金量に対して枚数が決定されますので、必然的にPIPSによるトレードの管理が必要になります。 資金が増えるときにも枚数を増やしすぎず、資金が減るときにもしっかり枚数を減らすことで・・・

エクセルを使って資金増加量を比較

※画像はクリックで拡大できます 上の画像は枚数固定とレバレッジ固定の資金増加量をエクセルで計算したものです。 ハイレバレッジに適したトレードスタイル で使用したサンプルのトレード結果から計算しています。 ①は枚数固定の結・・・

管理されたポジションサイズ

ハイレバレッジに適したトレードスタイル で記述したとおり、レバレッジを固定することで複利効果が得られるとわかりました。 レバレッジ固定の特性 総資金の変動に併せてトレード枚数が変動 獲得PIPSの管理が必要 総資金の変動・・・

長期トレードでのハイレバレッジ運用

長期トレードもトレード回数を100回、最終獲得PIPSを500にしてみると 枚数固定600.000 → レバレッジ固定765.010 =+165.010 という結果になり、枚数固定よりも資金増加量が上回る事がわかります。・・・

レバレッジを固定した資金管理について

こちらのグラフは、最終獲得PIPSは100で先ほどのグラフと同じですが、枚数を固定にせず、レバレッジを固定したものです。 レバレッジを100に固定し、総資金量に対してのレバレッジからポジションの枚数を決めています。 ※例・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ